読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kyoto.js # 10を開催しました

kyotojs.doorkeeper.jp

こんにちは!Kyoto.js運営の id:amagitakayosi です。
5/8 (日) に開催した Kyoto.js #10のレポートをお送りします。

前回のレポートはこちら↓

Kyoto.js # 9を開催しました - マルシテイア

タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
13:10 t_kyt はてなにおけるフロントエンドテスト
13:30 hoto JavaScript over HTTP/2
13:45 pastak Chrome Extensionを Firefoxにインストールする - WebExtension移植物語
13:05 nanto_vi 知られてそうで知られてない少し知られてるECMAScript2015の新機能
14:20 amagitakayosi node-web-audio-apiにコントリビュートした話
14:35 nitoyon Tampermonkey, livereloadxの話
14:50 懇親会 懇親会

今回はなんと 通常トーク 1人(!) + LT 5人 という構成でした😅
GW最終日にしたのは、GW中に遠出した京都の方々が帰ってきているだろうと見込んでの事だったのですが、トークも参加者も応募が少なくてメチャクチャ焦りました……。
当日朝の時点では トーク 1人 + LT 3人 という状態。

ふたを開けてみるとドタキャン0人、飛び入りLTも2人名乗りでて下さったおかげで、なんとか勉強会の体を保つことができました!!
皆様ありがとう御座います 🙇🙇🙇🙇🙏🙏🙏🙏

発表内容

"はてなにおけるフロントエンドテスト" / t_kyt

トップバッターにして唯一の通常発表枠は、はてなid:t_kyt です。
彼は僕と同期入社なのですが、僕と違って新規プロジェクトにガンガン投入されています。
社内でのフロントエンドテストの状況について、後日ブログで公開するとの事なので、ご期待ください!

"JavaScript over HTTP/2" / hoto

www.slideshare.net LT1人目はGaiaxの @hoto さんです。
HTTP/2を導入するのメリットをフロント開発の観点で紹介。
質問タイムでは、モジュールの依存関係をどう解決するのか、現状で不要なモジュールのロードを防ぐにはどうするのか、といった議論が行われました。

"Chrome Extensionを Firefoxにインストールする - WebExtension移植物語" / pastak

speakerdeck.com LT2人目は京都大学2回生の id:Pasta-K さん。
WebExtensionによって、ChromeでもFirefoxでも動く拡張機能を実現する話でした。
不安定なAPIに頭から突っ込んでいく姿勢は素晴らしいですね :muscle:

"知られてそうで知られてない少し知られてるECMAScript2015の新機能" / nanto_vi

知られてそうで知られてない少し知られてるECMAScript 2015 (ES6)の新機能: Days on the Moon

LT3人目は、はてなより id:nanto_vi さんです。
Ad hoc委員会に参加し、ECMAScript仕様のレビューを行った氏。
「Well-known SymbolsによるRegExpの挙動の変更」「制御構文の本体が空ならundefinedが返る」など、マニアックな仕様のオンパレードです。
会場では絶えず感嘆のため息が聞こえていました。

"node-web-audio-apiにコントリビュートした話" / amagitakayosi

speakerdeck.com LT4人目は僕、 id:amagitakayosi です。
2月末頃、Web Audio APIの実装をJavaScriptに移植するため、Chromiumの実装を読んだりした件について話しました。
Chromiumはファイルごとにライセンスが違ったりするので難しいです。
C++からJavaScriptに愚直に移植すると冗長になったりわかりにくくなったりして、両言語のクラス設計の違いを感じました。

Tampermonkey, livereloadxの話 / nitoyon

LT最後は、てっく煮ブログ でお馴染みの @nitoyon さん。
イベントでの発表は数年ぶりとのことでしたが、とてもノリのよい発表でした。
発表内容は、Tampermonkeyを使ってちょっとした作業を自動化するというもの。
懐かしい名前ですが、まだまだ現役で役立っているようです。
デモ中では、自作のlivereloadxというツールを使ってスクリプトデバッグを行っていました。

nitoyon.github.io

発表後

会場でビールやジュース、お菓子を食べながら懇親会。
発表終了後も2時間くらい話していました。
夜の勉強会だと、翌日の事や終電を考えてしまい、話し足りないという事が多いです。
今回は昼間に開催して正解でした。

感想

GW中の開催は難しいですね……!
発表者/運営ともに準備期間が長く取れるだろうと思ったのですが、休みに突入してしまうと中々話が進まなくなってしまいました。

ただ、今回は東京や神戸など、遠方から複数の方が参加していただけました。
事前の準備さえちゃんとすれば、多くの人を呼ぶ良いチャンスになるでしょう。
来年のGWに活かします 😅

ところで、こうやってまとめ記事をかくと、写真の一枚もないのは寂しいですね。
全体の雰囲気とか、発表者の方の写真があると良さそう。
次回から写真撮影しようかな。

改めて、発表者ならびに参加者の皆様、ありがとうございました!!

次回

7,8月くらいかなー